美容外科の求人を見て感動しました

美容が好きで雑誌で知識を増やすことが趣味

学生の頃から美容の知識を増やすことが大好きでした。
出来れば美容系の仕事に就きたいと思っていたのですが、うちはみんな医療系の仕事に就いていて、美容系の仕事に就くということは許されない雰囲気だったのです。
でもお化粧をしたり肌を綺麗にするために研究することが大好きで、学生の頃は勉強をしながら美容の知識も増やすという感じでした。
美容の知識は増やそうと努力をしなくても、興味があることなので一度雑誌を見たことは自然と頭に入ってきてくれていたのです。
こういうことからどんどん自分にとって美容の知識は増えていきました。
大学は看護系にすすんだのですが、私はやっぱり美容の道を諦めることができず、先生に相談をして美容外科で働くことを目標に勉強を頑張りました。

本当に大丈夫かなという不安な気持ちもあったんですが、うちの両親も美容外科の看護師として働くなら応援をすると言ってくれたのです。
私はとりあえず美容外科で働くことを目標に毎日勉強を頑張りました。
就職活動をしている時に美容外科の求人票を見たのですが、それが本当に自分がやりたいと思っている仕事だったのでここだと思ったのです。
患者さんのケアをするのも仕事の1つだと書かれていて、出来るだけ多くの患者さんと関わりたいと思っていた自分にとって最高の仕事でした。

美容が好きで雑誌で知識を増やすことが趣味美容外科で働くことが夢のため毎日勉強しました美容外科求人に応募をして採用された良い先輩に恵まれて一人前の存在になりたい